手塚治虫

もし時というものがなかったら、
あなたはいつまでも孤独で悩みつづけ
永久に救われないでしょう。
でも、時間が経つからこそ、
あなたの悩みもつらいことも解決していくのよ。
(時間)

悩んだとて何になるというのです。
花は枯れるもの。人は歳ふるもの。
どうにもならない摂理です。
(摂理)

しあわせ、それは時間とは関係ないもんだ。
たった一瞬のしあわせをつかむために
何十年も苦しむ人間もいる。
(しあわせ)

ダイナマイト、飛行機、潜水艇、原爆、
大発明はみんな兵器だ。
(発明)

人に勝つということは、人を許すことですよ。(勝ち)

神は愛さ!きみの心にも僕の心にも宿るものさ。
だいたい神さまに名前があるかい?
心に神を信じても、その名を呼ぶことはできないだろ?
つまり、神はどこにでも、どんな形ででも宿るものさ。
そしてそのつど呼び方を変える。
僕がきみを愛してる。
それは神のひとつの形だと思う。
(神の愛)

世の中は良いもの、悪いものが、
簡単の分けられるほど単純な世界ではないぞ。
ポセイドンはおまえにとっては悪人だが、
あるものにとっては必要なのだ。
(必要な存在)

かぐわしい花が咲く。
だが、それもいつしか散ってしまう。
この世にあるものは一秒もとまってはいない。
常に動く、変わる。
これを無常というのだ。
(無常)

笑うやつには、笑いかえしてやれないのか。


今日は手塚治虫の言葉です。漫画のセリフも含まれてます。

手塚作品を全て読んでるわけじゃないですが、あたしは「ブラックジャック」と「七色いんこ」が大好きです^^

今回の言葉は全て解説なんて不要ですよね。読むだけで心に染み入ります。
元気がないとき読んだり、自分を戒めるとき読んだり、色んな場面で読み返します。

当たり前だけど、いざ振り返ると忘れてしまっていることも多いです。
皆さんが何かに気づくきっかけになれば、と思います☆★☆★
[PR]
by spanishapartment | 2005-06-24 20:59 | 今日の言葉


<< つむじ 平和のおはなし >>