かまちと氷室

星のように あの子はささやいていった
「あなたはかなりばかだわ。」
あぁ厳しいんだな。世の中って・・・
(山田かまち)

虹のように 消えていく今日も
午前0時で明日につながっている
(山田かまち)

親愛なる山田かまちへ
キース・へリング、アンディー・ウォーホル、
足早にその生涯を駆け抜けていった 愛すべきクリエーター達、
ゴッホ、シーレ、君も・・・
(氷室京介)

今日は山田かまちさんです。

小学校低学年の頃そごうで「山田かまち展」をしていたのに母が連れて行ってくれたのが、山田かまちさんを知ったきっかけでした^^

絵が衝撃でした!だって幼稚園児の描いた動物がこんなにリアルでいいのかって思いましたモン。足がただ4本真っ直ぐ伸びてるんじゃないんです。ライオンとかって爪先立ちみたいな足してるじゃないですか?!ちゃんとそんなとこまで描いてるんです!!

高校時代は山田かまちさんのお母さんが書いた本も読みました。
山田かまちさんにすごい才能があるのはもちろん、家族とか周りの人がすごくその才能を伸ばす環境作りをしてるって感じました。作ってるんですけど、作ってるんじゃなくて、自然に作れてるって感じなんです。

3つ目は惜しまれながら、エレキギターに感電死してしまったかまちさんを悼んで、同級生の氷室京介さんが送った言葉です。

類は友を呼ぶ、といいますが、才能ある人の周りには才能のある人が集まって、刺激しあうんですね。

山田かまちさんの言葉や詩や絵はもっとたくさんあって、キリがないほど。どれもステキで、どれにしようかすごく悩みました☆

ぜひ一度本を読んでみてください^^
[PR]
by spanishapartment | 2005-06-28 21:48 | 今日の言葉


<< サンウさんとハヌルちゃん 恋するさくらんぼ >>