母と息子の三角関係?!

マイブラザー
~12歳の時は嫌いだったけど、20歳の今は僕の全て。~
~いつもそばにいたから 気づかなかった。
僕達の間には、強い絆があったことをー~



ストーリーは『障害を持ちながら勉学優秀で優しく、母の愛を一心に受ける兄に嫉妬する弟と、寂しさからではありながら、自由奔放に生き、強くて快活な弟を羨ましく思う兄。ケンカをしたり、助け合ったり生きることに一生懸命だった2人。いつかきっと笑い合える日が来ると信じて・・・。』というものです。


邦題は「マイブラザー」ですが、原題は「ウリ ヒョン」=「ぼくたちの兄ちゃん」って感じです。でも物語はウォンビンの目を通して語られます。
そーいえば「ブラザーフッド」のパンフにちょこっと紹介されてたので、載せます。↓
「ウォンビンの次回作は『うちの兄貴』。再び兄弟物となるが、今回はコミカルでハートウォーミングなストーリー。優等生の兄(シン・ハギュン)を困らせる、ケンカが強くてやんちゃな弟を演じる」


ウォンビンの学ラン姿があまりにも違和感ないので、ハギュンさんの学ラン姿がちょっと痛々しいですけど、すぐ見慣れちゃいます^^ハギュンさんも笑顔は幼いですしね♪

母親のハギュンさん溺愛ぶりにちょっとびっくりしますけど、だんだん3人の関係がわかってきて、3人もそれぞれの気持ちがわかってきて、いい感じになってきたのに・・・。
誰もが悪くて誰も悪くないこと・・・それってことが起きてからではどう悔やんでも悔やみきれないと言うか、この気持ちをどうしようもないって感じてやりきれないです・・・。

みんなが幸せになりたくて、自分の大事な人を幸せにしたくて、一生懸命なだけなのに。


この映画のためにウォンビンは訛りを完璧に習得したそうですけど、ウォンビンが下品な言葉をいっぱい使うので韓国の試写会ではみんな大爆笑だったそうです。対して言葉のわからない日本の試写会ではみんな涙の洪水だったらしいです☆
ちなみにあたしも言葉がまったくわからないので、大号泣でした☆

すごく映像もきれいだし、ストーリーもよかったです☆★☆★

だたひとつ気になることはパンフの作り方。。。
d0066990_1811356.jpg
表紙はウォンビンONLY!

d0066990_1814138.jpg
真ん中の一番開きやすい見開き1ページはウォンビンばっかり・・・。
せめて半ページでもいいからハギュンさんもあるかなぁと思いつつページを進めてみたけど、ありませんでした・・・><
ウォンビンのアイドル映画じゃないのに・・・ストーリーがいいだけに、なんだか残念↓↓
ウォンビンファンばっかを狙ってるみたいでちょっちヤな感じでした・・・。
あと、ウォンビンの友達がこっそりいい人で気になってたのに、最後消えちゃったので気になります・・・。2人の幼馴染みのドゥシクのその後とか・・・。

この映画のキーポイントは「VURBERRY」かな。←綴りミスじゃないですよ?!

公式HP↓
http://www.my-brother.jp/top.html
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-07 18:11 | 韓国


<< SMILE!! 毛並み >>