大真面目におバカな殺し屋

GUN&TALKS
~「あなた、殺したい人いますか?」~
~ハートを持ったプロの殺し屋カルテット~



ストーリーは『仕事には誇りを持ち・完璧に仕事をこなすがひとたび仕事を離れると、普通の青年である4人のプロの殺し屋。彼らが様々な理由を持つ依頼人やターゲットに接するうちに、それぞれの心揺れ動き・・・。』って感じです。

ちょっとこれはあらすじを語るのが難しいです・・・。

原題は「キラー達のおしゃべり」だとか。
何だかこっちの方が断然内容にあってると思います^^

ストーリーよりも4人のセリフを楽しむ映画だと思いました♪
ほんとにセリフや演出がすごーくお洒落でおとぼけで、本人達が真剣になればなるほど、こっちは笑いがこみ上げてきます><~☆


4人の殺し屋を演じる俳優さんたちもとっても豪華☆☆
リーダーは「天国の階段」で日本でもブレイクしたシン・ヒョンジュンさん。
今まで「サイレン」、「SSU」を見てきて、「この人の顔、受け付けない・・・」と思ってました・・・ごめんなさい!!!(「天国の階段」も最初出てきたときはダメって思いましたけど、あれは役柄がよすぎたので、最後にはついつい忘れてましたね^^;)
この作品で初めて「ヒョンジュンさんて、実はステキなのかしら?」と思いました。
髪型もこのときが一番似合ってるんじゃないかなぁ☆

クールなスナイパーは「シルミド」でいい男を演じてたチョン・ジェヨンさんです。
この人、田辺誠一+金子昇って感じでした。「シルミド」の坊主の印象が強かったので、最初気づけませんでした。この人は「シルミド」のときの方がかっこよかったです・・・。

爆弾に詳しくて、ターゲットに恋してしまう殺し屋を演じたのは、シン・ハギュンさんです♡
ハギュンさん、めちゃくちゃかわいかったです☆ハギュンさんを初めて見たときは、「松たか子の兄ちゃん?」なんて認識だったのに・・・。こんなに好きになるなんて><!!
他のメンバーにまだターゲットを仕留められてない言い訳をするシーンで、ハギュンさんが嘘つくたびに回想シーンの映像がコロコロ変わるのが漫画みたいで面白かったです^^

メンバーの最年少で機械に強く、ヒョンジュンさんの実の弟を演じたのはウォンビン。
今より線が細くて幼くて、めちゃくちゃかわいい!って感じでした☆
真剣に愛を語るシーンとか、とっても笑えるウォンビンが見えますよ!

とにかくみんなが真剣に論議してるのに、議題の論点自体がずれてたり、会話がめちゃくちゃ笑えるので、そこを楽しんでほしいです。なのでここには書きません^^

一番最後は「え?意味わかんない・・・」って思ったんですけど、皆さんどーなんでしょう??
ジェヨンさんよりヒョンジュンさんのが年上なことが何だかちょっと引っかかりつつ・・・
最後に言いたいのは・・・
「ヒョンジュンさん、殺し屋のくせに見知らぬ人からもらったコーヒーを飲むなんて、危機感なさすぎ!!」ってことかな・・・☆★

d0066990_2155199.jpg

↑だって殺し屋の緊張した雰囲気なんて、微塵もないでしょ?

予告編見られます↓
http://www.aii.co.jp/contents/groove/movie.html
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-09 21:55 | 韓国


<< 感謝の気持ちです あれれ・・・?! >>