彼女の存在

7月9日は友達の誕生日でした☆★☆★

ビラの友達です^^
彼女は親友と言い切れる友達2人のうちの一人です☆☆
(親友と友達の間はどれくらい離れてるんでしょうね。その間が人それぞれだから、親友と呼べる人の数もかわってきますよね~。あたしはすッごい好きだし、信頼も信用もしてるけど、親友と呼べるのか?!という友達が何人かいます・・・^^;だけど彼女は「親友です!!」と言い切れるのです。彼女もたぶんそうであろう、って・・・いっときます^^;;)

彼女は東京住まいなので、誕生日はいつもプレゼントの送りあいっこ♡
実はあたしの誕生日は数日後なのです☆★
でも彼女はいつもあたしの誕生日当日に届くように送ってくれるのに、3年間あたしは彼女の誕生日当日に郵便局へ行ったり、ひどい年は彼女の誕生日プレゼントの方が先ついたり・・・><;

でも今年こそは!と思い、大阪にいる高校時代のクラスメイト2人を呼んで、3人でバースデービデオを作りました♪♪
内容は3人なので凝ったことはできません・・・><
3人でハッピバースデーの歌をパート分けして歌ってつなげたり、3人の今をお知らせしたり、バースデーメッセージをしたり。
最後に22歳にちなんで22個想い出を言おう!!ってことになったんですけど、3人なのでカメラを固定して談笑形式で語ることにしたんです。
でもメンバー3人も気の置けない仲であると同時に議題の彼女も3人にとって気の置けない仲。とってもぐだぐだな感じになってしまいました^^;
何だか彼女もその場にいて、4人で会話してるかのよう。うーん・・・

急いで七夕に出しに行ったら、当日「ついたよ~♪」のお電話をくれました★☆★☆

ビデオを見て、大爆笑&涙だったとゆってくれました^^♡

「最近は悔し涙とか悲し涙ばっかで、嬉し涙を久々に流したよ」といってくれたのが、一番嬉しかったです☆集まった甲斐がありました!!

大学4年生ってみんな忙しいから、悩みとか問題を自分で解決しなくちゃいけない状況になりやすいですよね。でも、本当に困ったときはどんなに相手が忙しいとわかっていても、相談させてくれる存在がいるって気づけるのは、本当に幸せなことだと思います。

あたしは彼女のそんな存在になりたいし、彼女はあたしにとってそんな存在なんです。

就職が決まらなくて、やりたいことも見つからなくて、自分にできることもわからなくて・・・でもそんな存在がいるってだけで、あたしは幸せ者なんだと思いました☆☆☆

もうすぐあたしもぞろ目ちゃん・・・あ~あ!!あんなになりたかった大人だけど・・・17歳から年をとるのが嫌になっちゃいました><

今年は教育実習で平成2年生まれの子達と生活したり交流したりする機会があったから特にそう思っちゃうのかな・・・。

22歳。
というにはまだまだ子どもです。22歳が相応しい人間になれるように毎日精進の日々ですね!

22歳2日目を迎える友達へ
お互い頑張って行きましょう^^
これからも大好きよ、どんな状況にあっても、何をしても。
お互いがお互いをカバーし合える存在でいようね♡♡♡

d0066990_3265887.jpg

[PR]
by spanishapartment | 2005-07-11 03:22 | 日記


<< ほんとの愛がみつかりませ~ん・・・ 恋の終わり >>