ふたごっちとさなぎ

この夏、母が庭で育ててたパセリが色鮮やかなミドリムシに全部食べられてしまいました・・・
2歳のふたごっちは虫がめちゃくちゃ苦手で、小指の先よりも小さいアリにまでぎゃーぎゃーゆうくらいなのに、あまりに色が鮮やかだからか、イモムシ系は初めて見るからか、ぽけーっとしていました^^;

そのミドリムシ、3匹いたんですけど・・・気が付くと2匹になってたんです。
数日後あたしはパセリのすぐ近くの山椒の木の枝でこんなことになってるのを発見してしまいました*-*
d0066990_23141476.jpg


まさしく今からさなぎになります!!って感じのポージングですよね・・・^^;;
すごい腹筋だぁ・・・*-*;

そして今日父と庭を見ながら話をしていて、ミドリムシの話が出ました。
父が「ここらにいたんだっけ?」と言いながら葉を食われて枝だけになったパセリを手に取った瞬間、「あ!」と言いました。
そこにはさなぎにはなったけど、結局孵ることのできなかったさなぎがいました。
きっとあたしがふたごっちと一緒にみたミドリムシのうちの一匹なんだろうなぁって考えたら、ちょっと哀しくなりました><0o。
ふと思い出して、上のさなぎのことを父に話しながら見てみると、上のポーズと同じまま茶色いさなぎになってました。
「もしかしてこいつも孵れなかったの??」と不安になりつつ上からのぞいてみると、穴がちゃんと空いていてさなぎは空でした☆★

ほんというとあたしは蜘蛛とか蛇とか全然平気なんですけど、イモムシ系はめちゃくちゃ苦手で色鮮やかなのがよけい気持ち悪いって思ってたんですけど、ちょうちょになれたんだなぁって思ったらすごく嬉しくなりました^^♪♪

ふたごっちも「このむいむい(虫)、ちょうちょになるの??」ってとっても不思議そうに、でも優しく見守ってたので、明日遊びに来たら空になったさなぎを見せてあげようと思います☆★

姉にこの事をメールしてみると、「最近絵本やテレビでイモムシを見たら、じぃじとばぁばの家におったねぇ」っていうらしいので、ちょうちょになったって言ったらどんな顔をするか楽しみです♪
[PR]
by spanishapartment | 2005-09-11 23:25 | 日記


<< 台湾観光 1 鬼平ラブ♡♡♡ >>