2回目は大好きなスピッツから♡

スピッツは好きな曲や歌詞がいっぱいあるんですけど、中でも今回はにしました☆☆
メロディーも歌詞も切なくて、恋してるみたいな気分になっちゃいますね><☆

“楓

忘れはしないよ 時が流れても
いたずらなやりとりや 心のトゲさえも
君が笑えばもう 小さく丸くなっていたこと

かわるがわるのぞいた穴から
何を見てたかなぁ?
一人きりじゃ叶えられない
夢もあったけれど

さよなら 君の声を 抱いて歩いていく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

探していたのさ 君と会う日まで
今じゃ懐かしい言葉
ガラスの向こうには 水玉の雲が
散らかっていた あの日まで

風が吹いて飛ばされそうな 軽いタマシイで
他人と同じような幸せを 信じていたのに

これから 傷ついたり 誰か 傷つけても
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

瞬きするほど長い季節が来て
呼び合う名前がこだまし始める

聞こえる?

さよなら 君の声を 抱いて歩いて行く
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

ああ 君の声を 抱いて歩いて行く
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

ああ 君の声を…”


音楽とか香りって思い出を呼び起こしますね^^
楓の思い出は~・・・秘密です♡
[PR]
by spanishapartment | 2005-10-31 23:17 | 歌詞


<< perfume ハッピーハロウィン☆☆☆ >>