まだわかんない!

嫉妬は我が力

先月東京で見てきました☆
大好きなヘイルさんのスクリーンデビュー作です♡
が!!まったくわけわかんなかったです・・・*-*;;

とにかくいつものやわらかくって知的でさわやかなヘイルさんはいませんでした・・・><

暗いとゆーか陰気?
なんともいえないキャラクターでした*-*↓
d0066990_3262556.jpg

↑ね、目があやしいでしょ??

もう自分の力では説明できないので、とりあえずあらすじです↓

『ウォンサンは恋人にふられる。彼女は出版社の編集長と不倫の恋に陥ってしまったのだ。
ひょんなことからウォンサンは彼女が不倫をしている編集長のいる出版社で働き始める。そして獣医師免許を持つ女性カメラマンと一緒に仕事をする様になったウォンサンは、彼女に惹かれていくのだが、彼女もまた、編集長との恋に夢中になっていく。
下宿先の娘がウォンサンにつきまとう。
思う人には思われず、翻弄されていくシャイなウォンサン。
彼は編集長をうらむでもなく、太刀打ち出来ない大人の男に脱帽するのみ。』
うーん・・・
あらすじさえ意味がわかりにくいですが・・・とりあえずこんなとこです^^;

監督はパク・チャノクとゆー女性で、この作品が長編映画デビューだそうです☆↓
d0066990_3253324.jpg

今回この映画を見たのが、コリアシネマウィークとゆー映画祭だったので監督を迎えてのティーチインがありました♪♪
監督は緊張していたのかもともとクールな方なのか、淡々と話される方でしたが、すごく面白かったです☆☆

いきなり「この作品は公開当時韓国でそんなにヒットせず、途中で帰った人や怒ったとゆー人も多くいると聞きました。」と、話始めみんなびっくり*-*!
質問コーナーで「主人公の今後が気になります。」とゆー意見に、「案外うまく世渡りしていくのかもしれませんし、それともすごく酷い目にあうのかもしれません」とひょうひょうと答えてくださいました。
さらに続けて「それよりも、私自身がしっかり生きていかなければと思っています。」なんてクールな顔で言うので、会場は大爆笑でした><♪♪

ずっとこんな感じでポーカーフェイスで面白いことをさらっと言っちゃうので、ほんとに楽しい時間でした^^
映画はあんまり理解できなかったけど、監督の楽しいお話を聞けたので、ほんとに東京まで見に行ってよかったです☆☆

この映画、ちょっと過激なシーンもあるんですけど、監督も両親に見せられなかったらしいですよ^^☆☆
[PR]
by spanishapartment | 2005-11-26 03:26 | 韓国


<< 好みって偏りますよね・・・? 牛乳が似合うサンウさん☆ >>