老眼鏡の恋愛映画☆☆

恋愛適齢期
~なぜ、年齢が恥かしいの?

世代を超えたすべての女性へ──
自分らしく生きている時が、「恋愛適齢期」。

「若さ」と「美貌」
「経験」と「包容力」~



花さんが薦めてくださったこの映画、やっと見ることが出来ました☆☆

ジャック・ニコルソン・・・大好きです♪
彼の作品は『恋愛小説家』とこれしか見たことなくて、今のとこラブストーリー100%!
あんな怖い顔してるのに・・・ねぇ^^;

でもジャック・ニコルソンの告白はどちらの作品も、何だか泣きたくなってしまうんです。
なんでだろ・・・?
『恋愛小説家』は映画館に数人の友達と見に行って、1人泣いてしましました><
特別感動的なシチュエーションでもセリフでもないけど、リアルで心に響く告白なんですよね・・・☆☆
(ちなみに『恋愛小説家』の告白のセリフは、映画の中の愛の告白ランキングみたいなので、上位に選ばれてた気がします^^;↓
『君のおかげで、もう少しましな人間になりたくなった。
それが、その・・・君へのほめ言葉だよ。』)

相手役のダイアン・キートンはスタイルもいいし、たれ目ちゃんで笑顔がかわいい♪♪
よく全身真っ白の格好をしてるんですけど、すんごいステキ☆☆


そしてキアヌ!
あたしの好きな手術着みたいな緑の服に白衣を羽織って登場☆★
かっこいい~><♪
でも意外と脇役で、贅沢な使い方でした^^;

ジャックとダイアンのやりとりがお洒落でウィットに富んでておもしろいです☆★
それに病院着のジャックが後ろを向くとお尻が見えてたり、ダイアンが脚本を手がけた舞台ではちゃんとそのシーンが再現されてる上にポスターにまでなってたり・・・
声に出して笑っちゃったシーンが盛りだくさん♪

あたしが一番この映画で好きなのは、最初のチャットシーン!
最初はお互いいい印象なんて持ってなかったけど、だんだん仲良くなってきて、あのチャット☆
それに海辺を散歩してるシーンもすごく映像がきれいです^^
あんなデート、憧れてしまいます^^♪

失恋したダイアンが大泣きするのもステキ☆
決して初めての失恋では無いはずなのに・・・まるで初めて恋愛を知って初めて失恋をした少女みたい☆★

二人とも老眼鏡なしでは時計も見られないような年齢。
だけど本当に人を好きになって、一生懸命な姿がかわいくって、愛おしくってたまんなかったです☆☆

親・祖父母世代が見たら、希望がもてるんじゃないかなぁなんて、思ったりもしました^^


花さん、ステキな映画おすすめしてくれてありがとう♪
またいいのあったら、教えて下さいね!
[PR]
by spanishapartment | 2006-01-04 17:46 | 映画


<< 雪が降りました☆ 真夜中シネマ☆ >>