夫婦箸のお話☆☆

韓国旅行中、1日釜山へ日帰り旅行へ行きました☆

天気が良かったので、太宗台へ行ったんですが、ここは車がないとちょっと不便な場所なんです*-*;
それを知らなかったので、片言の英語でお巡りさんにこの公園を1周するにはどれくらい時間がかかるのか、徒歩でも大丈夫なのかと聞いていると話に入ってくるおじさんが一人・・・。

英語が堪能なその人は、奥さんと2人でソウルから車で旅行に来ていました。
そして今からこの公園を回るところだから、一緒に乗せていってくれるといいました*-*!

申し訳ないとは思いながらも、とても気のいい人で、奥さんも笑顔で了承してくださり、友達と2人で車に乗り込んじゃいました^^;

あたしたちはこの際展望台から海さえ見られればいいなぁ、と思ってたんですが、夫婦はお寺など隈無く回ってくださり、旦那さんは英語で説明もしてくれました☆★

展望台の近くでは、大昔のお味噌やお醤油などが入った瓶の個展が開かれていて、それをいちいち『これ食べてもいいの?』と聞いて、個展の責任者に『貴重な物なので、やめてください!』と言われる、何ともお茶目な旦那さん☆
その姿をホントに楽しそうに笑ってみてる奥さん☆★
とってもステキなご夫婦でした^^♪

個展の責任者の方が日本語が堪能で、あたしたちが日本人だとわかると、ちぢみやマッコリなど、韓国の食べ物をごちそうしてくださいました。
どれもすごくおいしかったです♪
とくにマッコリは、日本酒とか苦手なあたしは無理かも~と思いながら飲んだんですけど、いい香りがして、後味が甘くて、おいしかったです^^
責任者の方が『マッコリは“香酒”と言われる』って言ってたんですが、ほんとにいい香りがしました☆☆
この間も旦那さんは一緒になってちぢみやマッコリをお代わりしまくり、さらにはどこから見つけてきたのかいりこにコチュジャンをつけてくわえてました^^;
そして奥さんが海苔を買ってる横で、試食の海苔を食べまくり*-*;
奥さんはまたしても声に出してあはは!と笑いながらも幸せそう☆☆
すごくいい夫婦だなぁって思いました。

とってもお世話になったのになんのお礼もできないので、海をバックに2人の写真を撮って、送ると約束しました☆
写真に何かお礼を添えようと思い、考えた末夫婦箸にする事にしました☆☆
“夫婦箸”って日本だけのものかどうかはわからないですけど、あの仲むつまじい2人を見ていたら、『これしかない!』って気がしたんです^^♪

友達には『韓国のお箸より短いから、使いにくいんじゃない?』と言われちゃったんですけど、使い勝手より気持ちかな~?なんて。。。
リサイクルという気持ちを大事にしてる韓国では木のお箸なんて考えられないかしら?

でも、木のお箸の良さもありますよね?
あたしは韓国行くとあの浅くて大きくて丸いスプーンが大好きなんですけど、やっぱりお箸は木のお箸が温かくて好きです^^☆☆

買い物に付いてきた両親も『今の古くなったから』と言って、新しい夫婦箸を買っていました♪
[PR]
by spanishapartment | 2006-02-18 21:25 | 韓国


<< 夢みたいなと思ったら夢だった話☆☆ 見たいドラマ!! >>