映画のコピー

誰があなたを輝かせるの
あなたは誰を輝かせるの
(「シャイン」コピー)

サヨナラは二度目の方がずっと切ない(「秘密」コピー)

せつなさも    
さみしさも     
かなしみも    
雨のち晴れ
(「モンスーン・ウエディング」コピー)   
           
甘い涙。
しょっぱい涙。
にがい涙。
涙の数だけ
幸せになれる。
(「モンスーン・ウエディング」コピー)

立ち止まったり、道草したり。
それでも
明日が見えてくる。
(「リアリズムの宿」コピー)

僕が奏でる父さんの夢。(「北京ヴァイオリン」コピー)

あたしでいいんだ。(「深呼吸の必要」コピー)

夕立、リンゴの香りのシャンプー、
あなたがくれたペンダント
―さようなら、
たったひとつの恋
(「天使の肌」コピー)

ここで、生きる。(「うつくしい人生」コピー)

明日、愛に生きる。(「ホワイト・オランダー」コピー)

この小さな惑星で、あなたはきょう、誰を想っていますか。(「きょうのできごと」コピー)

遠い空の下、僕は世界がめざめる音を聞いた(モーターサイクル・ダイアリーズ」コピー)


今日は映画のコピーにしました。
映画のビラを集めるのが、ひとつの趣味なんですが、それでいいコピーに出会うと、めちゃくちゃうれしくなります^^
いいコピーってゆっても、自分にじ~んってくるかどーかなんですけど。
言葉としてきれいなの、映画にぴったりの、色々理由もあります。


今回紹介した映画の中にはコピーだけ知ってて、映画を見れてないのもあります><;

見てる中から言うなら「北京ヴァイオリン」と「秘密」はすごく大好きな映画です。コピーも作品にぴったりで、見た後にもう一度コピーを見ると、さらにじ~んときちゃいます★☆
この2作は大好きな映画の中のひとつ。

「秘密」は小説の終わり方の方が、あたしはすきですけど。
この映画で小林薫さんがますます好きになりました。猫みたいにあご上げて、気持ちよさそ~にひげそり確認されてる顔にやられちゃいました♪

「北京ヴァイオリン」は音楽特にクラシックに詳しくないあたしでも、主人公のラストの演奏には背筋がぞわっっとして鳥肌が立ちました。バイオリンから煙?粉?吹いてるんです。
話は単純といえばその通りですけど、いいです。脇の人とかも大好き!!
この映画はビラ自体もすごくきれいです。ビデオのパッケージも同じ写真なので、ぜひ手にとって見てみて欲しいです☆☆☆
[PR]
by spanishapartment | 2005-06-15 00:26 | 今日の言葉


<< いただいてくださ~い いっただっきまぁ~す >>