2006年 01月 06日 ( 2 )

祝☆結婚

はぁ・・・
ついにこの日がやってきました・・・*-*;

大好きなヘイルさんが、3月12日結婚式を挙げることになりました・・・><
自分で語るのは悲しいので記事をまんま載せちゃいます・・・↓
『俳優パク・へイルが、3月12日、ソウル盤浦(パンボ)洞セントラルシティ・ミレニアムホールで、放送作家ソ・ユソンさんと挙式を挙げる。
二人は2000年、パク・へイルが演劇に出演した当時、ファンと俳優の関係で出会って、5年間の愛を育んできた。パク・へイルより三歳の年下であるソ・ユソンさんは、ソウル芸大劇作科を卒業して、現在フリーランサーの放送作家として活動中である。
パク・へイルは「これから立派な演技者として、また夫として、ファンの皆さまの愛に応えて行きたい」と、あいさつを伝えた。パク・へイルの結婚準備を担当することになったアイウェディングネットウォックスのキム・テウク代表は「二人と直接会ってみて、純粋な愛を育んできたことに感動した。二人の恋の結実に協力することができて嬉しい」と伝えた。』

これは喜ぶべきことなのだと思いますが・・・
でも今は悲しませてください~><0o。

ヘイルさんが幸せになるのは嬉しいけど、でも自分の幸せだって大切でしょう??
あたしはもう少し夢見たかったよ~><
結婚とか夢見てるわけではないですよ??
何とゆーか・・・せめて独身のへイルさんを生で1度見てみたかったんです★★

それが叶わないことが悲しい・・・*-*0o。

しかも相手はファンだったってゆーじゃないですか??!
あぁ・・・羨ましい・・・

でも2000年とゆーと・・・嫉妬は我が力にも殺人の追憶にも菊花の香りにも出てない頃★
それどころかワイキキブラザーズよりも前とゆーことになります*-*
今だからこそ自分を含めみんながきゃ~ってなったり、認められたりしてる俳優さんだけど、その頃は舞台を中心に活動してたころかもしれません。
そのとき既にファンだったなんて、敵いませんよね><
彼女、見る目有りすぎです!!

そしてヘイルさんが選んだ人だから、きっとステキな人なんだと思います☆☆

とゆーことで・・・
心からお祝い申し上げます^^


人様のモノになってからでもいいから、1度会いた~い♡♡♡
[PR]
by spanishapartment | 2006-01-06 22:14 | 韓国

時代劇 MADE IN KOREA

MUSA
~俺たちは、灰になってもまだ燃える――。~



夜中にやってたんで、最初5分くらい見逃しちゃったんですけど、見ちゃいました^^
お正月って深夜映画が多くって、夜更かしがますます進んじゃいます><;

まったくの基礎知識ナシに見たので、どきどきしながら見ました☆☆

とにかく戦争シーンが多いんですけど、すごくリアルでそーゆーのが苦手な方は目をそらしまくりになっちゃうかもしれないです・・・*-*;

キャストが豪華なのにもびっくり☆☆
まずは今、日本でも大人気のウソンさん♪
無口で、でも優しくて、頼りになるおっとこ前な役です~♡
あえていうならめちゃくちゃ長い髪が・・・嫌~><!!

そしてアン・ソンギ先生!
時代劇、すんごい似あってると思うのはあたしだけでしょうか??
ヒゲも髪型も服装も、普段より断然かっこよかったです☆★
役柄も信頼の厚い、ブレーンみたいな感じで、でも部下のことちゃんとわかってて、若者がいっぱいいるのに自分が率先していったりもして、ステキ~♪♪

あとチュ・ジンモさん。
あたしには「ハッピーエンド」以来です☆
何だか「ハッピーエンド」のときより男前です!
キムタクっぽいときもあって~
でも役柄がイマイチで、きぃ~!!ってなってしまいました*-*;
頼りないし、わがままだし・・・しかも正反対のウソンさんが横にいるからついつい比べちゃうんですよね・・・><;

そして紅一点のお姫様・ツィイーちゃんは相変わらずべっぴんさんでした♡

名前はわかんないんですけど、脇の人たちもすごくかっこいいですよ!
顔じゃなくて~^^;男らしさがかっこいいんです♡♡♡
色んな民族の人々が出てくるんですけど、その人たち同士の交流があたしは一番よかったと思うところです!

ストーリーはラスト「えぇぇぇ??!」って感じだったんですけど(予備知識がなかった分余計かも知れませんが・・・)、なかなか面白かったです☆☆
てかもしかして・・・韓国の時代劇って初かもしれないです^^!

後から知ったんですけど、この映画、実話らしいです。
といっても全部ではないと思いますが、ほんとに忽然と消えちゃった高麗の使節団がいるそうです・・・*-*
それを知ってから見ると、また違った気持ちがあります★★
思い出しても、ちょっと切なくなってしまいました><

ところでこれって「英語完全征服」の監督作ですよね??
「英語完全征服」見に行ったとき、パンフに書いてあったので、唯一のあたしの事前知識です^^;でも役にたたないですよ~
だってびっくりするくらいイメージの違う内容、撮りかた・・・
こんな男らしい映画を撮った人とあんなにポップで乙女心を描いた映画を撮った人が一緒だとは思えないです・・・@-@!
[PR]
by spanishapartment | 2006-01-06 04:51 | 韓国