カテゴリ:映画( 41 )

変な人ばっかりの映画☆★

海猫

何だか久々に邦画を見ました☆★けっこう見たいのたまってるのに、ついつい韓国映画に走ってしまう今日この頃・・・
姉の旦那の友達が貸してくれたので、返す期限があると時間なんていくらでも作れちゃうモノですね^^;

ストーリーはあんまり知らなくて、CM見てても見たいって思えるような感じじゃなかったので、調べてもなかったんです☆
ただ伊東美咲が大胆な演技をしたってゆーのを聞いて、いきなり見たくなりました^^;
伊東美咲、大好きなんです♪

スタイルいいし、顔もぺっぴんさんだし、そりゃ脱いでもきれいか気になるところです☆★

見始めるといきなりミムラ&鳥羽潤(なつかし~!)で、DVD間違えたのかと思いました*-*

見終えて・・・う~ん。。。
何なんだ、この映画は?!って感じです+-+

ストーリーはあたしはあんまり好きじゃなくて、しかもげろ~んって感じでした↓↓

伊東美咲が結婚式であまりにテンション低いので、無理矢理結婚させられるのかと思いきや恋愛結婚みたいだし、旦那(佐藤浩市)と義母と3人で仲良く暮らしてる映像とか入って、ほほえましくみてたんですけど・・・
伊東美咲の弟が見ててめちゃくちゃイライラします+-+;
この弟、街へ出て一人暮らししてる佐藤浩市の方の弟(仲村トオル)と仲良くなるんですけど、仲村トオルもちょっとおかしい・・・*-*ストーカー的★★
だいたい海猫の目を集めて埋めてた子どもって・・・目って生ものじゃないんですか??

佐藤浩市が『弟ってのは煩わしいモノ』みたいな発言するので、うんうん!!とうなずいてたんですが、佐藤浩市もおかしい・・・@-@

出てくる人出てくる人まともじゃない~><・・・疲れた↓↓

もうこの映画は伊東美咲を見るだけに徹した方がよさそうです。

伊東美咲は今では田舎のおばあちゃんでもなかなかしてないような柄のかっぽう着してても、ほっかむりかぶってても、ださーいスリッパをいつも履いてても、やっぱりきれいです☆★
スルメにかぶりついても、いかつい櫂で船漕ぎさせられても、きれすぎます☆★
佐藤浩市けっこう好きだけど、この映画では真っ黒で、おへその上までスウェットをあげちゃってるただのおっさんなので、もったいなすぎます・・・><

結局何だったんだ?!なストーリーだけど、伊東美咲の背中のきれさを拝めたのはよかったかな^^;
でもあたし的には、『四月の雪』のイェジンちゃんの体の方がきれいでした☆★
[PR]
by spanishapartment | 2006-02-05 18:42 | 映画

老眼鏡の恋愛映画☆☆

恋愛適齢期
~なぜ、年齢が恥かしいの?

世代を超えたすべての女性へ──
自分らしく生きている時が、「恋愛適齢期」。

「若さ」と「美貌」
「経験」と「包容力」~



花さんが薦めてくださったこの映画、やっと見ることが出来ました☆☆

ジャック・ニコルソン・・・大好きです♪
彼の作品は『恋愛小説家』とこれしか見たことなくて、今のとこラブストーリー100%!
あんな怖い顔してるのに・・・ねぇ^^;

でもジャック・ニコルソンの告白はどちらの作品も、何だか泣きたくなってしまうんです。
なんでだろ・・・?
『恋愛小説家』は映画館に数人の友達と見に行って、1人泣いてしましました><
特別感動的なシチュエーションでもセリフでもないけど、リアルで心に響く告白なんですよね・・・☆☆
(ちなみに『恋愛小説家』の告白のセリフは、映画の中の愛の告白ランキングみたいなので、上位に選ばれてた気がします^^;↓
『君のおかげで、もう少しましな人間になりたくなった。
それが、その・・・君へのほめ言葉だよ。』)

相手役のダイアン・キートンはスタイルもいいし、たれ目ちゃんで笑顔がかわいい♪♪
よく全身真っ白の格好をしてるんですけど、すんごいステキ☆☆


そしてキアヌ!
あたしの好きな手術着みたいな緑の服に白衣を羽織って登場☆★
かっこいい~><♪
でも意外と脇役で、贅沢な使い方でした^^;

ジャックとダイアンのやりとりがお洒落でウィットに富んでておもしろいです☆★
それに病院着のジャックが後ろを向くとお尻が見えてたり、ダイアンが脚本を手がけた舞台ではちゃんとそのシーンが再現されてる上にポスターにまでなってたり・・・
声に出して笑っちゃったシーンが盛りだくさん♪

あたしが一番この映画で好きなのは、最初のチャットシーン!
最初はお互いいい印象なんて持ってなかったけど、だんだん仲良くなってきて、あのチャット☆
それに海辺を散歩してるシーンもすごく映像がきれいです^^
あんなデート、憧れてしまいます^^♪

失恋したダイアンが大泣きするのもステキ☆
決して初めての失恋では無いはずなのに・・・まるで初めて恋愛を知って初めて失恋をした少女みたい☆★

二人とも老眼鏡なしでは時計も見られないような年齢。
だけど本当に人を好きになって、一生懸命な姿がかわいくって、愛おしくってたまんなかったです☆☆

親・祖父母世代が見たら、希望がもてるんじゃないかなぁなんて、思ったりもしました^^


花さん、ステキな映画おすすめしてくれてありがとう♪
またいいのあったら、教えて下さいね!
[PR]
by spanishapartment | 2006-01-04 17:46 | 映画

真夜中シネマ☆

夜中にテレビをつけると、『チアーズ』が始まったところだったので見ました☆☆

あたし実は、キルスティン・ダンストがあんまり好きじゃなかったんですけど(だっておばさんみたいなんだもん・・・><)、これ見て一気に好きになりました^^;

役柄がまっすぐで、ポジティブでかわいい!!
『役柄かよ!』って思うかもしれないですが、それだけじゃなくてエンディングにNG集がついててそれ見てもすごくかわいかったです☆☆

ストーリーはチアリーディング部の全国大会への道に恋愛を絡めたよくある青春モノなんですが、楽~に見られるし、一生懸命になれるモノがある高校生をうらやましく思ったり、アメリカの高校生ってこんななの?なんて思ったり、けっこう楽しめました♪

それにチアの演技がすごいです!!!
衣装や振り付けがかわいいし、パワフル☆☆

キルスティン・ダンストのまっすぐすぎて、間違えたりもするけど、でも落ち込んでばかりじゃなくて積極的に自分から動こうとする姿が、すごく良かったです^^

ライバルチームもすごい爽やか!

他の出演者も個性的で、見ててすごい楽しかったです♪♪

そしてなによりエンディングがサイコー!!!

本編で出てきたシーンの違うバージョンとかキャストが踊ってたり、さらにはNG集まで!
盛りだくさんですごくハッピーなER!!
でも今の子がみるとゴリエって感じなのかな・・・*-*;;

ERと言えばこの間夜中にTVをつけると『メリーにくびったけ』が終わり掛けてたんですけど、そのERもすんごくかわいかったです><♪

出演者(しかもかなりの脇役まで)が総出演で歌って踊ってノリノリ!!

ERまで手が込んでると嬉しくなってしまいます♪♪

夜中に一緒に鼻歌歌って腰振ってしまいました^^;
[PR]
by spanishapartment | 2006-01-03 00:45 | 映画

デカパン健在☆☆

先日お正月に向けて母とビデオを借りに行きました^^

あたしはもちろん花さんオススメの「恋愛適齢期」♪
そして母は「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月」を借りたんですけど、なんと母のは準新作扱いで、お正月の為に借りたのに、お正月が来る前に返さなくてはならなかったんです・・・*-*;
なので今日急いで見ました^^;

相変わらずのおおぼけブリジット・・・なんだか憎めずかわいいです☆☆

ふとっちょだし、禁煙できないし、勘違い多いし、雰囲気に流されやすいとこもあったり、だけど愛されちゃうの、すんごくわかります~^^

そしてコリン・ファースがまたまたステキで、惚れ直しちゃいました><♪
最初の方は、こんな人と結婚したーい!!!ってくらい、優しくて、ダメなブリジットを受け入れてくれる姿にめろめろしちゃいました0^^0

逆に今回はヒュー・グラントが地味だなぁなんて思ってたんですが・・・後半には一暴れしちゃってました^^;

新しいキャラクターとして登場したレベッカがすんごく美人でスタイルもよくて、ほれぼれしてしまいました☆☆
演じてたのは、ジャシンダ・バレットとゆー方だそうで・・・
「白いカラス」や「炎のメモリアル」に出演してるそうです☆
ちょっとナタリー・ポートマンぽいなぁと思うときがありました。

今回も笑うとこ、きゅんとするとこ満載なんですが・・・
あたしが一番笑ったのは、スキーの勢いで薬局に行っちゃうシーンと、ヒュー様の相手が実は美少年だったとゆー告白!
あとブリジットが間違えてマークのコート着ちゃうシーンと刑務所まで楽しんじゃうブリジットの姿かな。

シリアスな場面でもちょこちょこ笑いを忘れないのが、すごく好きです♪♪
重いテーマの映画でも笑いを忘れない韓国映画みたい・・・ってのはちょっとこじつけ??

マークに会いに急いでるのに、お洒落を忘れないブリジット☆
結局逢う前にダメになっちゃうんだけど、落ち込まないでポジティブな姿がステキです♪
そしてそれに嫌な顔せずにつき合ってくれたタクシーの運転手さん☆☆
かっこいいわ~☆☆

マークと別れてすぐ携帯を取り出し「恋しい」なんてメールを打つブリジットも、めちゃくちゃ恋する女の子でかわいかった~><☆☆
しかもマークも別れてすぐ振り返ったと思ったら、追いかけてきて後ろから携帯を盗み見!
そして「僕も恋しいよ」なんて・・・バカップルだけど、いいなぁO><O♪

そして初めてのけんか・・・
ごめんねって留守電に入れてる最中に、その本人が家に来ちゃう!
ってそこまでは日常でもあり得るけど、本人を「電話中」って待たせて、まだ留守電に話してるブリジットがすんごくかわいかったです^^☆

そしてインターホンに「愛してるよ~」って叫んじゃうマーク☆
そこに鍵をもってブリジットが現れると、周りの人が盛り上がっちゃうのって、欧米のノリだなぁっていつも思います^^;
そーゆーノリ、けっこう好きなんだけど、実際そーゆー場面に出くわしてもできないだろうなぁ・・・自分1人するわけにもいかないし*-*
しかもされる人たちも日本人だから、困っちゃうでしょうね^^;

見る前は「レニー・ゼルウィガー、また太ったの??ちょっと前よりやり過ぎじゃない?」なんて自分のおなかは棚に置いて、思ってたんですが・・・
やっぱりブリジット・ジョーンズ、好きだわ!!
[PR]
by spanishapartment | 2005-12-31 16:25 | 映画

好きな人に会いたくなる映画☆

ラブ・アクチュアリー
~19人の男女が織り成す9通りの様々な愛の形~



大好きな映画「ノッティングヒルの恋人」のスタッフが作ったと聞いて、絶対好きだ~♡と思ってました^^
音楽もストーリーもキャストも最高!!
めちゃくちゃ好きな人が欲しくなる、会いたくなる、そんな幸せな気持ちになる映画でした♡♡♡

英国大統領に扮するヒュー・グラントがビリー・ボブ扮するアメリカ大統領に公の記者会見でしてやったるシーン爽快!最高!!
ビリー・ボブのこと大好きだけど、2人のこと応援する態勢に入ってたので、もうスカッとしちゃいました♪♪

コリン・ファースとポルトガル人のお手伝いさんが全く言葉が通じてないのに、実は会話になってるとことか、設定や台詞がかわいい~♡
コリン・ファースと言えば「ブリジットジョーンズの日記」見て好きになった俳優さん♡
男っぽいのに知的な雰囲気☆☆そこがあたしには魅力です^^♪

衣装とかもかわいいし、めちゃくちゃハマりました♡
もうすんご~くあたし好みです!!

最初のシーンのキーラ・ナイトレイの結婚式もめちゃくちゃステキです☆☆
この案イタダキ☆と思ったのも束の間、楽器のできる人を思い巡らしてがっくり・・*-*↓
数少ない親友のうちの1人はオケラにいたので、サックスが吹けるんですよ♪
もう1人の親友はピアノが弾けるはずなんです☆
ココまではいいんですけど他を考えると、母の習って数ヶ月の微妙なフルート、父のまたまた習って数ヶ月の微妙な篠笛、祖母の三味線・・・*-*;;
そして呼びもしないのに来て、頼みもしないのに歌いだしそうな友達・・・@-@
実現には程遠いですね・・・^^;;

人妻キーラ・ナイトレイに告白するその方法が洒落ててすごくステキです☆☆
でも誰かのMVでも同じことしてたそうです^^;
メジャーな方法なんでしょうか??

Love actually is all around.とゆーことで♡♡♡
見てHAPPYな気分になってください^^♪

d0066990_22341041.jpg

[PR]
by spanishapartment | 2005-11-29 22:35 | 映画

いろんな事に目をつぶってるのが日常?

アイズワイドシャット


友達が借りてきたので、一緒に見ました☆☆
何だかわけがわからない・・・*-*

未婚だわ恋愛経験値が低いわ、な自分では理解することはほぼ不可能なのかもしれません><;

まず最初に友達とびっくりしたのが、ニコール・キッドマンがトム・クルーズの前でトイレしちゃうシーンです。結婚したらあんなにオープンになれるんですか??!
友達はそれ以上に「前拭きなんだけど!!」とちょっとずれたとこに注目してました^^;;

マリファナ?でラリったニコール・キッドマンが違う男とHする妄想したとゆー告白から、トムが妻の不貞妄想にとりつかれちゃう話??
でも別に妄想しただけで実際不貞を働いたわけじゃないし~、ダンナへの愛が冷めたわけでもないし~、何か問題があるんでしょうか??
あたしは夫婦のことも恋愛についてもあんまりわかんないけど、男の人って浮気願望あるんじゃないですか??それを実行に移すかどうかは個人の差として。

トム演じるダンナは男には性欲があって当たり前だけど、女には性欲がないと思ってたってことでしょうか??

しかもトムがお金持ちのパーティーに迷い込み、それ以降ちょっとミステリー調になるんですけど、あれは結局お金持ちがトムをからかったんでしょうか?それともトムの言ってることのが本当??そこも自分が読み取れなかったのか、わざとわかんないようにしてたのか、それすらわかんなかったです*-*;

話はそんなことより、夫婦のコレからの実生活でしょ?て感じで、いきなり日常生活に戻ります。そしてあたしたちにはしなくちゃいけないことがあるでしょ?と妻に言われてしまう・・・@-@

あんなセリフで終わる映画、後にも先にもあたしの人生では唯一の1本だと思います^^;;

話には関係ないですが、リリー・ソビエンスキーが出ててびっくりしました*-*☆☆
やっぱりかわいかったです~♡♡♡

d0066990_12141581.jpg

[PR]
by spanishapartment | 2005-11-29 12:14 | 映画

ブラックだけど甘いです~☆★

チャーリーとチョコレート工場
~さあ、世界一オカシな工場見学へ!~



飛行機の中で、さらには吹き替えとゆーあまりいいとはいえない状態で見ました^^;

周りでも何人か見に行っててすごく評判がよかったんですが、あたしは映画館に見に行くほど見たくなかったのでそんな状態でも見られただけでよかったです☆☆

友達に「ちょっとブラックだよ~」とは聞いてたんですが、まさかココまでとは!とゆー驚きが*-*!
何度も見に行きたいって友達がいましたが、そこまでではないにしろすごく面白かったです♪

リメイク前の作品や原作はまったく知らないで見たんですが、すごく楽しめました♪♪

もうね~チャーリーのかわいさやジョニデの不思議さをぐ~んと飛び越えて、ウンパルンパが最高><☆☆☆
子供達が消えていくたびに現れるウンパルンパの歌とダンスがめちゃくちゃステキ♪
あえて言うならそこだけ何度も見直して、マスターしたいです~!!!

あとチャーリーを除く4人の子供達がすっごくにくったらしい!!
もうめちゃくちゃハマリまくりの4人で、どうやって見つけてきたの?って感じです^^

チャーリーの家族もすごくいいんですよ☆☆
おじいちゃんとおばあちゃんが面白くって、優しい両親☆
びっくりするくらい貧乏だけど、すごく思い合って生活してるんです^^♪
チャーリーと一緒に工場へついていくおじいちゃんも踊ったりひゃっほ~!なんてゆったりすごくかわいいです><♡
おじいちゃんが好きな人にはたまんないかもしれないですね~!

工場内もすごいです!
チョコレートの川や滝は本物のチョコレートを使ってるとか*-*;
あんな世界に行ってみたい~><☆☆

映画館に1800円出して見に行っても満足できると思います~☆☆

そうそう・・・
姉に「ブラックだけどおもしろかったよ」と言ったら、「ブラック??だってリスがチョコ作るお話だろ~??」と言ってました*-*;;
すごいピンポイントでしか知らなすぎる@-@!!
それだけは訂正しておきました^^;

d0066990_1311914.jpg

[PR]
by spanishapartment | 2005-11-28 13:19 | 映画

ただのラブストーリーじゃありませんでした☆

ロング・エンゲージメント
~”直感”を信じる。それは、”奇跡”に耳をすますこと~


フランスから帰ってきていきなり地元の訛を聞くと、何だかほっとしたよーな寂しいような・・・^^;
とゆーことで、フランス映画を借りてきました☆★

“アメリ”のジャン・ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥが再び組んだ作品です♪

ビラとかCMとか予告とか、けっこう基礎知識を持ってると思いこんで見始めたら意外とミステリー?とゆーか謎解きとゆーか・・・?な展開になっていくのでちょっとびっくり*-*;;

でも映像の美しさや、物語には関係ないとこでクスリと笑わせてくれるところなんかはアメリに通じるモノがあるって感じました☆
あと漫画みたいに考えてることが頭の横にぽわわ~んて雲みたいに出ちゃうとことか、やたらジンクスを信じてるとことか、乙女チックな雰囲気もこの監督ならでは!って気がしました^^
一番かわいくって好きなのは、ろうそくの火を消すたびに服を一枚一枚脱いでいくとこです☆めちゃくちゃかわいいです><!
監督、ぱっと見はただの太いおっちゃんなのに・・・すごい!!!

主人公の婚約者・マネクを演じる俳優さんがそれはもうめためたかっこいいです☆★
“かげろう”で日本でも大きく取りざたされていたギャスパー・ウリエル君。
誕生日はわかりませんが1984年生まれなので、早生まれじゃなかったら、あたしより年下??!ぎゃー*-*!!
でもさすがに26,7なるオドレイちゃんと並ぶと年の差を感じました^^;
なのに役的にはオドレイちゃんが1つ下・・・@-@;;ちょっと無理があるのでは??!

ギャスパーくんがあまりにかっこいいので載せようと思って画像を探したら、公開時のインタビューの写真がたくさんありました。でも・・・映画の時の方がかっこいいのは何故??
スクリーンマジック?
ちょっと髪が伸びてますけど、やっぱり映画の中の短髪の方がステキ☆
何かちょっと頬、痩けちゃってますね^^;映画ではそんなに気にならなかったんだけど・・・↓
d0066990_140956.jpg


内容はけっこうあたしは好きです^^♪
色んな人の証言でどんどん希望が消えたりわいたり・・・死んだと言われながら自分だけは生きていると信じている婚約者にすこしずつ近づいていく感じがよかったです☆★
でもちょっと出演者が多くて、たまに「誰だっけ、この人??」みたいなことがありました^^;
顔が出てきたらまだわかるんですけど、会話に名前だけ出て来たときとか「え~??」ってなったりしました><
フランス人俳優って知らない人が多いから、けっこう顔と名前を最初に一致させるのが大変です・・・@-@

あとラストシーンが意外とあっけなくて、「ここで終わんないよね??もうちょっとなにかあるよね??」って期待してたら、エンドロールが始まってしまいました><↓残念!

でもエンドロールは古い写真が出てきてちょっとステキです♪♪
エンドロールにまでちょっと趣向を凝らしてたり手を入れてくれたりすると、めちゃくちゃ嬉しくなってしまいます^^☆★

あとフランス語を難なく話しながら大胆な演技でジョディ・フォスターも出てます☆
実はあたしはジョディ・フォスターの作品を見たことがなくて、顔も知らなかったんですけど、横で見てた母が「あれ?ジョディじゃない??」と驚いてました☆★
すごくきれいな方だなぁって見たので、あれがよく聞くジョディ・フォスターか!って感じです☆★

もう一人女優さんが出てくるんですけど、その人もすごくきれいな方で、アメリのときはオドレイちゃんのことかわいいって思ってたんですけど、今回は何だか他の女優さんがきれすぎてあんまり思わなかったです・・・*-*

戦争のシーンもリアルでした。それに2人が仲良くなってく過程やデートのシーンがとてもかわいくて、ほほえましいです^^その分戦争シーンが余計リアルで辛く感じました><

フランス映画が苦手って方も、アメリにはまった方も。
流し見できるような作品ではないですが、見るモノが決まらないときに見てみてください☆
この作品をおすすめします^^

d0066990_1412765.jpg

[PR]
by spanishapartment | 2005-11-20 14:13 | 映画

今、見て欲しい映画

この世の外へ-クラブ進駐軍-
~生きてやる。この音で。~


ずっと見たかったこの作品を、ようやく見ることが出来ました☆☆
もう、めちゃくちゃ良かったです!!!

キャストが豪華で、好きな俳優さんがたくさんでてるだけでなく、音楽も映像もストーリーもめちゃくちゃあたし好みでした♡

主人公は萩原聖人さん☆☆
あのちょっと寂しそうな目元がすきなんですよね~♪♪
サックスを担当し、米兵と一モメありながらも友情を築いていく役をステキに演じてます^^

バンドではベースを担当し、メンバーで一番年上で、面倒見のいいジョーさんは松岡俊介さんが演じてました☆
松岡俊介って何だか見たことある名前だなぁって思ったのに、顔見ても過去の作品リストを見てもあたしが見たことあるモノはなくて・・・どうやら初めて見る方のようです^^;
アカ疑惑のある兄を持ち、複雑なのにオダジョー始めメンバーのことを気遣い、先輩としての役割をきっちりとこなす役柄でした。押入れでこっそりジャズを聞いていた姿、兄がアカ狩りされる最中、嫌なことを忘れるように泣きながらラジオから流れるジャズに聞き入る姿が切なかったです><

ピアノを担当するのはムラジュン!!
微妙なパーマ頭、真面目な性格、何だかおとぼけなとこがすっごくかわいいです♪
叔父の所から家出してしまった弟を探し、弟の学費のためにお金をこつこつ貯め、その弟のためにメンバーを裏切ってしまう、少し悲しい役でした。

ドラムはオダジョー☆☆
この映画では三枚目をコミカルに、楽しく演じてます♪
舞台は戦後だけど、彼にとって戦争はまだ終わっていません。
このことは途中、明るく優しいオダジョーが「いつまでも戦争を引きずっちゃだめなのよ」みたいなことを言った前田亜季演ずる歌手にキレるシーンでわかります。
彼の故郷は長崎で、被爆した両親のために出来ないドラムを出来るといい、バンドに参加しお金を稼ぐことになったのです☆☆

カントリーバンドから引き抜かれたトランペット担当はMITCHとゆー本物のトランペッターらしいです☆
彼は実はヒロポンと呼ばれるいわゆる麻薬の常習者で、ラスト悲しい現実が待ってます。
初めてとは思えない自然な演技で、ストーリーの大事な部分を担っていました☆☆

米軍基地の軍曹はピーター・ムランという、映画界ではかなり尊敬される存在☆☆
演技者としてだけでなく、「マクダレンの祈り」など、監督としても素晴らしい才能を見せている方です!彼のポップで優しく、そして強い軍曹としての姿にとても感動しました><!

萩原聖人とぶつかりながら友情を築く米兵はシェー・ウィガム☆「タイガーランド」で早く戦地へ行きたがる狂人的軍人を演じていたらしいです。見たのに覚えてない・・・*-*情けなし><
彼は弟を対日本戦で亡くし、最初は日本人に対していい印象がないんです。でも萩原聖人始め日本人と音楽を通してぶつかりながら交流する過程で変化していきます☆

他に大杉漣、哀川翔、高橋かおり、真木蔵人など脇も豪華でした☆☆

まずOPのキャストの出方がレトロでめちゃくちゃかわいいです♪
今思えばラッキーストライクとゆータバコの図柄がモトになってるのかもしれません^^
この映画にラッキーストライクは欠かせないモノですから!

この映画は戦争や戦後の日本の暗い部分などけっこうシリアスなテーマを扱ってるんですけど、全体の印象派まったく暗くありません!
随所にケラケラ笑ってしまうようなシーンが散りばめられ、またシリアスなテーマを重くならないように、でも軽く扱うというのでもなく、絶妙に見せてくれます☆☆
だから見終わってすごく考えさせられました。

あたしが笑ったシーンは・・・
最初にオダジョーが弾けないベースを弾いてるときの顔!
cheryとゆーメンバー行きつけの飲み屋さんで、他の客であるおじさんとモメてたのに、歌でいきなり仲直りしちゃってるシーン!!
しかも1回目は出てちゃったMITCHも2回目には伴奏として参加しちゃってるのが妙にツボにハマッてしまいました><♪
あと、弟に再会できたムラジュンが弟に「オレは一人で生きてく」といわれ「わかったよ、兄ちゃん行くぞ」って別れるのに、めちゃくちゃ弟に追いかけてきて欲しそうな目と歩き方!!未練タラタラなんですよ~☆☆

それからオダジョーが「○○よりジャズだろ!」って訳わかんないたとえをいっぱいゆって、最後には意味不明の英語まで喋りまくり店を飛び出すのに、即出戻って「言い過ぎました、すみません」ってゆっちゃうところ!!!
で、一番大爆笑したのは・・・
芸能ランク付けのために参加したオーディションで笑顔が大事だと思い込んだメンバーが怪しいくらいニコニコしてるシーン☆☆もうみんなのなんとも怪しい笑顔が忘れられません><!!しかも裏目に出てヒロポン使用疑惑が出ちゃって落ちちゃったのに、落ちた原因を笑顔が足りなかったからだと思い込んでるのもかわいすぎました><☆☆
このときみんながいきなりおそろいの衣装で登場するんですけど、その気合の入れようも何だかかわいいですよね~♪

オダジョーに怒られた前田亜季が松岡俊介さんに事情を聞いて家の前で待ち伏せしてるシーン、「殴ればいいじゃない!」とゆー前田亜季に殴る代わりにキスするのがかわいくってステキだと思いました^^♡

哀川翔は偽者の在米日本人みたいなのを演じてるんです。軍用品を横流ししたりして、いわばちょっとワルな人なんですけど、赤ちゃんを抱える貧乏な女の人が手まりを売ってる横でたまたまいるだけなのに、「おい!誰か買ってやれよ!!」と叫んだり何だか憎めないんです☆ヘンな片言の日本語も愛らしいですしね^^;
ムラジュンの弟に親身になってくれてた片足の元軍人さんも、足や家を失いながら人間らしさを失うことなくとても素晴らしい人でした☆
昔の日本はこんな風だったんだなぁって思いました。他人の子でも本気で怒る、そんなことがなくなった今、失ったものは大きいなぁって感じました><

この映画でとても心に響いた言葉が2つあります。
1つは「武器より楽器」です!
そしてもう一つは・・・
朝鮮戦争に派兵されることになったシェーさんに萩原聖人が「死ぬな」とゆーと、シェーさんが「逆だよ、殺しに行くんだ。戦争なんだから」と言うセリフのやりとりです。

どうしてこんなにも戦争が繰り返されるのか本当に不思議です。
みんな大切な人を失う経験をしているのに、何で同じ過ちを繰り返すんだろう、答えはすぐには出ないですけど、そんなことをぐるぐる考えてしまいます。
大切な人を守るために戦争に行った人もいるかもしれません。
でも、本当に守るというのはどういうことなんだろうと考えたりもします。

コレはジャズを通した反戦映画だと思います。
とても考えさせられる、そして少し楽しくて、切なくなる映画です☆☆
少しでも多くの人が見て、何か考えることがあれば、と思いました^^

d0066990_515698.jpg

[PR]
by spanishapartment | 2005-11-06 05:16 | 映画

騙し騙され・・・

今日の日曜洋画劇場、『LOVERS』でしたね^^

これが劇場公開されたときあたりに『HERO』がテレビでしてて、予想外に楽しめたので今回も見ました♪
やっぱり予想外に楽しめました☆☆
予想外とゆーのは失礼な表現ですが、悪い意味ではなくて、あたしはこーゆー映画普段見ないので「あれ?あたし、こーゆーの実は好きなんじゃ・・・!!」って感じです^^;

金城くん、結構好きなんですけど・・・長髪はやっぱりいただけませんね*-*;;
時代劇だから仕方ないですけど^^;

チャン・ツィイーちゃん♡めためたべっぴんさんでしたね♪♪
『初恋のきた道』で初めて見たときは、何てかわいいんだろう♡♡♡と思いましたけど、最近はキレイって言葉のほうがしっくりきますね☆☆
今回はめちゃくちゃ肌がキレイで色が白いのでびっくりしてしまいました☆☆

アンディ・ラウさんは初めて見ました☆
カツラなのかなって思ったんですけど、どうでしょう??
軽く富士額?とゆーのでしょうか?
おでこの生え際が気になって気になっておかしかったです~><
男前だと思うのに~いや~><!!!

何度か予告とかテレビスポットとかで見たことあったんですけど、まったく想像もしていない展開だったので、びっくり*-*!!
それゆえ特に楽しめたんだと思います♪♪

ツィイーちゃんの太鼓のダンスシーンはテレビでもしょっちゅう流れてましたけど、あーゆーダンス?だったんだぁと納得☆見とれたとゆーよりはへぇぇぇって感じでした☆

ワダエミさんの衣装が今回も注目を浴びてましたけど、ほんとにステキでした><♡
あたしは飛刀門の人々が着ていた黄緑色の衣装が特にステキだと思いました^^☆☆

あと映像がほんとにステキで、ストーリーや衣装以上に見入ってしまいました!
森の中の秋の紅葉の山吹色や竹林の緑が目を見張る美しさでした!!
でもあたしが一番好きなシーンは高原?のシーン☆
好きなシーンとかいいながらなんですが、あたしはススキが一面生えてるんだと思ってたんですけど、ツィイーちゃんのセリフによるとお花畑だったようです☆☆
馬を走らせて花を摘む金城くんがかなりステキ☆☆☆
花束をもらって嬉しそうなツィイーちゃんの横で、ちょっと恥ずかしそうに、でも喜んでもらえてうれしそうな金城くんがかわいかったです♡♡♡

う~ん・・・1つ言うなら金城くんまで吹き替えになっててちょっと変な気分でした^^;

d0066990_2334250.jpg

[PR]
by spanishapartment | 2005-10-30 23:37 | 映画