<   2005年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧

感謝の気持ちです

嬉しい気持ちでいっぱいだから
あなたに歌を届けます

オンチだけど
歌詞は曖昧だけど
途中鼻歌でごまかしちゃうけど

この笑顔に免じて許して


あたしのこと
お転婆ってゆー人が現れました

パパ、
そろそろ子離れ、してみませんか?
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-09 22:53 |

大真面目におバカな殺し屋

GUN&TALKS
~「あなた、殺したい人いますか?」~
~ハートを持ったプロの殺し屋カルテット~



ストーリーは『仕事には誇りを持ち・完璧に仕事をこなすがひとたび仕事を離れると、普通の青年である4人のプロの殺し屋。彼らが様々な理由を持つ依頼人やターゲットに接するうちに、それぞれの心揺れ動き・・・。』って感じです。

ちょっとこれはあらすじを語るのが難しいです・・・。

原題は「キラー達のおしゃべり」だとか。
何だかこっちの方が断然内容にあってると思います^^

ストーリーよりも4人のセリフを楽しむ映画だと思いました♪
ほんとにセリフや演出がすごーくお洒落でおとぼけで、本人達が真剣になればなるほど、こっちは笑いがこみ上げてきます><~☆


4人の殺し屋を演じる俳優さんたちもとっても豪華☆☆
リーダーは「天国の階段」で日本でもブレイクしたシン・ヒョンジュンさん。
今まで「サイレン」、「SSU」を見てきて、「この人の顔、受け付けない・・・」と思ってました・・・ごめんなさい!!!(「天国の階段」も最初出てきたときはダメって思いましたけど、あれは役柄がよすぎたので、最後にはついつい忘れてましたね^^;)
この作品で初めて「ヒョンジュンさんて、実はステキなのかしら?」と思いました。
髪型もこのときが一番似合ってるんじゃないかなぁ☆

クールなスナイパーは「シルミド」でいい男を演じてたチョン・ジェヨンさんです。
この人、田辺誠一+金子昇って感じでした。「シルミド」の坊主の印象が強かったので、最初気づけませんでした。この人は「シルミド」のときの方がかっこよかったです・・・。

爆弾に詳しくて、ターゲットに恋してしまう殺し屋を演じたのは、シン・ハギュンさんです♡
ハギュンさん、めちゃくちゃかわいかったです☆ハギュンさんを初めて見たときは、「松たか子の兄ちゃん?」なんて認識だったのに・・・。こんなに好きになるなんて><!!
他のメンバーにまだターゲットを仕留められてない言い訳をするシーンで、ハギュンさんが嘘つくたびに回想シーンの映像がコロコロ変わるのが漫画みたいで面白かったです^^

メンバーの最年少で機械に強く、ヒョンジュンさんの実の弟を演じたのはウォンビン。
今より線が細くて幼くて、めちゃくちゃかわいい!って感じでした☆
真剣に愛を語るシーンとか、とっても笑えるウォンビンが見えますよ!

とにかくみんなが真剣に論議してるのに、議題の論点自体がずれてたり、会話がめちゃくちゃ笑えるので、そこを楽しんでほしいです。なのでここには書きません^^

一番最後は「え?意味わかんない・・・」って思ったんですけど、皆さんどーなんでしょう??
ジェヨンさんよりヒョンジュンさんのが年上なことが何だかちょっと引っかかりつつ・・・
最後に言いたいのは・・・
「ヒョンジュンさん、殺し屋のくせに見知らぬ人からもらったコーヒーを飲むなんて、危機感なさすぎ!!」ってことかな・・・☆★

d0066990_2155199.jpg

↑だって殺し屋の緊張した雰囲気なんて、微塵もないでしょ?

予告編見られます↓
http://www.aii.co.jp/contents/groove/movie.html
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-09 21:55 | 韓国

あれれ・・・?!

気づいたらブログデビューしてから1ヶ月が過ぎてました*-*

最初は日記代わりだったので、恥ずかしくって誰にも見せられないって思ってました。
今も友達には見せられないですね・・・><

でも他のみなさんのブログを読んでると、色んな人と意見を交換したりしてて、すごくそれが羨ましいです~♪♪
なので、昨日初めて“トラックバック”とゆーものをさせていただきました♡
でも、実は未だやり方がわかりません・・・。
トラックバックって・・・あたしの記事を他の方のブログに「こんなの書きました~」ってお知らせ&掲載させていただくこと?
それともあたしのブログに同じテーマのことを書かれている人のブログをつなげさせていただくこと??

もっとみなさんの意見とか知りたくって、トラックバックしてみたいのですけど、やり方がわかりません・・・。
昨日もたぶん相手の方の計らいでできたようなものです。
ご迷惑おかけして、すみません・・・。 

誰かトラックバックのやり方を教えてください~><0o。
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-08 23:06 | 日記

二人暮し

クーラー、こたつ、冷蔵庫。
TVとビデオと洗濯機。

何にもなかった部屋が
パズルのようにうめられて。


ラストピースはあなたです。
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-08 22:55 |

ちょっとそこまで・・・

この間映画見に行ったら予告で「四月の雪」をしてました。
ヨンジュンさんです。


この映画の病院の廊下のベンチにうなだれて座る、ヨンジュンさんとイェジンちゃんのシーンはすごくきれいですね☆★

原題は「外出」。「四月の雪」とW候補で韓国では「外出」が、日本では「四月の雪」が選ばれたそうです。
「外出」は帰ってくるところがある、ことから“不倫”の意味があるそうです。
あたしはそれが面白かったので、「外出」のがいいなぁって思います。


W不倫してた2人が事故に遭って、皮肉にもそれがきっかけで出会うそれぞれのパートナーが恋に落ちるんでしたっけ??
何だかハリソンさんの「ランダム・ハーツ」のような設定ですね。
実はハリソンさんが大好きなんですけど、この映画はめちゃくちゃ面白くなかったんです・・・><ファン失格と言われても、言わせてください!!
だからこれもあんまり興味ないです、今のところ。
ヨンジュンさんファンでもないですし・・・。


何より言いたいのは・・・
前売り券について!!この映画の前売り1枚につき1枚のポストカードがついてくるんですけど、第3弾まであって、1弾につき3種類あるんです。つまり全部で9種類。
しかもヨンジュンさんファン狙い見え見えで、ヨンジュンさんメインの写真。さらに全9種類そろえると、裏面にヨンジュンさんのスマイルが表れるそうです・・・^^;

でも前売り券って1300円もするんですよ?!全部そろえたら11700円*-*!!
どんなにファンでも9回も見ます??友達にもらおうにも、一緒に行く友達もヨンジュンさんファンってことが多いですよねぇ?
何だかファン心理の足元見てるようで嫌~な感じ!!
ヨンジュンさんも知ったら悲しむんじゃないかなぁ、家族からそんなにお金巻き上げられてるって知ったら。

何だか悲しいですね><o。
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-08 22:37 | 韓国

ヒジェssi~><0o。

菊花の香りー世界でいちばん愛されたひとー
~こんなに誰かを愛したことはありますか?
こんなに誰かに愛されたことはありますか?~



ストーリーは『電車で一目ぼれした女性に偶然入ったサークルで先輩として再会した主人公。仲良くなるうちにますます好きになり、告白するが彼女には恋人がいて、2人は別々に道を行く。7年後、彼女は両親と婚約者を事故で失い、笑顔を失っていた。しかし主人公が彼女に笑顔を取り戻させる。2人は結婚し妊娠し、ついに幸せを手に入れようとした矢先、彼女を病魔が襲っていた。』とゆーものです。


実はこの映画のビラを友達がくれたとき、あたしはまだヘイルさんのファンではありませんでした・・・。なのでビラを手にしたとき、「“世界でいちばん愛されたひと”って・・・。しかもこのコピーもクサイし~。」なんて思ってました・・・><;

数ヵ月後・・・へイルさん見たさに借りてしまいました^^;

話はまぁ、よくある感じです・・・。でも大学生活の描き方がすごくよかったです☆
何か、ありそうでなさそうで。実際今大学生ですけど、あんなに青春してませんもん。
だから羨ましくなっちゃいます☆★

最初電車のシーンから始まるんですけど、そのシーンのへイルさんは思わず中学生かと思うくらい幼かったです・・・。

ステキなシーンがいっぱいあったので、映画自体がどうとゆーより、テンポとかストーリーが悪かったのかなぁ??
ジニョンさんが山本くんとゆーあたしの友達に激似だったのも関係してると思います・・・。
一番泣かせるであろう、ブランコでの「子どもに○○してあげてね」というシーン。自分が死ぬということを告げず、何やかんや理由つけて子どもをへイルさんに任せるシーンです。あのシーンが特に似てて、涙よりちょっと山本くんが浮かんで笑ってしまいました><+サイテー!!

ヘイルさん母とジニョンさんの話を壁でこっそり正座して聞いてるヘイルさんとか、エビみたいな格好で授業をこっそり抜けるとことか、へイルさんとジニョンさんがソファで枕投げしてるとことか・・・好きなシーンをあげればキリがないですね★☆
枕投げのシーンでは最初嘘泣きしてジニョンさんを油断させる作戦かと思いきや、マジ泣き!!純粋すぎます~♡♡へイルさん!!

一番好きなシーンは・・・
ジニョンさんが隣の部屋で倒れた音にびっくりして「ヒジェssi!!」って叫ぶところです^^
ジニョンさんが「テレビよ!」ってまだ嘘つくから、ホントはめちゃくちゃ心配なのに「そう。夫婦喧嘩のシーン?」なんて、嘘にのってあげるヘイルさんを見て、やられてしまいました・・・><!!
その後の、泣きそうな顔&震える声の「ヒジェssi~><0o。」がもうかわいくってかわいくって・・・♡♡♡

あの海の家もめちゃくちゃかわいいですよね!!
これ見て、家を建てるなら絶対ブランコつけよ~って思いました♪

d0066990_21483257.jpg


予告編↓
http://www.showtime.jp/info/cinema/02791/
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-08 21:46 | 韓国

仲直り

ケンカしたら必ず彼は出てってしまう

知らない人の淹れるコーヒーが
無性に飲みたくなるらしい

あたしは、というと
仕方ないから歩いて帰るの
こんなにも
“とぼとぼ”という言葉が似合う奴はいないってくらい

道についた
涙の跡を辿ってきてね

コーヒー飲み終わってでいいから
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-07 19:10 |

SMILE!!

マラソン
~生まれてきてくれて、ありがとう。
笑顔をくれて、ありがとう。~
~みんな、誰かの一等賞。~


ストーリーは『身体は20歳、でも心は5歳のチョコパイとシマウマと走ることが大好きな主人公。自分がいないと生きていけないと思う母は息子より1日長生きすることを願いながら、息子の得意なことを伸ばしてあげようと他の家族を省みず必死になっている。しかしある日、息子の一言から、昔の母の秘密が明らかになり・・・』というものです。


すごくすごくよかったです><!!

スンウさんが、スンウさんじゃなかったです。もう自閉症を持ちながらも純粋でかわいらしいチョウォンにしか見えませんでした☆★☆★
(ちょっとSMAPの剛くんに見えることはありましたが・・・↓)
d0066990_18515336.jpg


純粋で無邪気ゆえに周りの人にはわかってもらえないこともたくさんあるけど、ほんとに息子が大切な母の姿がとても苦しかったです。
わたしはまだ母という存在になったことがないので、ほんとに理解することはむりなのかもしれませんが、すごく母の苦しみが伝わってきました。

またマラソンの監督がすごーくいいです!!!
めちゃくちゃかっこいいって思っちゃいましたモン♡♡

あと映像がめちゃくちゃきれいでした!!!

韓国映画のいいところって、シリアスなテーマでもちゃーんと笑いがあるところだと思います^^
今回も健常者と障害者の感覚のズレをうまーく優しくて温かい笑いにして挟まれていました☆

とっても笑えて、とっても切なくて悲しい気持ちになって、でも爽やかに終わって、優しい気持ちで映画館を出られた映画でした。

障害を持つ人の映画って、日本では難しくてなかなか製作されないですよね?でも韓国ではすごーく自然に登場してるんです。障害をテーマにした映画だけでなく、ちょっとした役とかでも登場するんです。
そういううまさがあたしはすごくいいと思います。
あたしのいとこも難聴なんですけど、他の人にそれを言うと「大変だね」という言葉以降その話題を避けようとします。でも、大変だけど、それだけじゃないんですよね。聴こえるに越したことはないけど、楽しいことも嬉しいことも、おいしいとかそういう気持ちももちろん持ち合わせてるんです!そういうことを伝えてくれる映画をもっと見てみたいって思います^^

最後のフルマラソンシーンがとにかくステキ☆★☆★
今友達に「何か良い映画ない?」と聞かれたら、絶対「マラソン!」って答えます♪
(マイブラザーもオススメしちゃいますけどね^^)

d0066990_1843156.jpg

これがパンフの表紙です☆光ってるのは、あたしの撮影ミスじゃないですよ?!
マラソンのポスターがイマイチだったので、もしそれが表紙だったらどうしよう・・・ってちょっち不安だったんですけど、安心しました^^このスンウさん、かわいいですよね?!
800円って高くない?!と思ってましたけど、フルカラーで写真がどれもステキなのでよしとします♪『マラソン トリビア』とか『キムパップ(韓国海苔巻き)の作り方』までついててお得感たぁっぷり☆★
映画を見られて、「よかったぁぁ!!」って思った方は、ぜひ購入してみては?

ちなみに↓は韓国のビラです^^韓国はパンフ販売がないので、ビラがすごーく充実してます。タダでもらってもいいの?って申し訳なくなるくらい^^;
映画を見なくても、映画館の前に置いてたりするので、韓国へ行った際にはもらってみてください♪映画好きの友達にはいいおみやげになると思います☆★☆★
d0066990_18583265.jpg

原題の「マラソン」の綴りは間違ってるそうです。チョウォンが間違えて書いた綴りをそのまま題にしてるそうです^^
そういえば字幕では「まらそん」って訳してましたね~。見に行く前にこの話を聞いてたので「アラソン」とかって訳すのかな?なんて思ってたので「おぉ~!!」と思いました。字幕考える人ってすごいですね~☆

今日のデザートは「スモモ♡」
見た人にだけ、わかる話♪
d0066990_18523472.jpg

公式HP↓
http://www.marathon-movie.com/
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-07 18:58 | 韓国

母と息子の三角関係?!

マイブラザー
~12歳の時は嫌いだったけど、20歳の今は僕の全て。~
~いつもそばにいたから 気づかなかった。
僕達の間には、強い絆があったことをー~



ストーリーは『障害を持ちながら勉学優秀で優しく、母の愛を一心に受ける兄に嫉妬する弟と、寂しさからではありながら、自由奔放に生き、強くて快活な弟を羨ましく思う兄。ケンカをしたり、助け合ったり生きることに一生懸命だった2人。いつかきっと笑い合える日が来ると信じて・・・。』というものです。


邦題は「マイブラザー」ですが、原題は「ウリ ヒョン」=「ぼくたちの兄ちゃん」って感じです。でも物語はウォンビンの目を通して語られます。
そーいえば「ブラザーフッド」のパンフにちょこっと紹介されてたので、載せます。↓
「ウォンビンの次回作は『うちの兄貴』。再び兄弟物となるが、今回はコミカルでハートウォーミングなストーリー。優等生の兄(シン・ハギュン)を困らせる、ケンカが強くてやんちゃな弟を演じる」


ウォンビンの学ラン姿があまりにも違和感ないので、ハギュンさんの学ラン姿がちょっと痛々しいですけど、すぐ見慣れちゃいます^^ハギュンさんも笑顔は幼いですしね♪

母親のハギュンさん溺愛ぶりにちょっとびっくりしますけど、だんだん3人の関係がわかってきて、3人もそれぞれの気持ちがわかってきて、いい感じになってきたのに・・・。
誰もが悪くて誰も悪くないこと・・・それってことが起きてからではどう悔やんでも悔やみきれないと言うか、この気持ちをどうしようもないって感じてやりきれないです・・・。

みんなが幸せになりたくて、自分の大事な人を幸せにしたくて、一生懸命なだけなのに。


この映画のためにウォンビンは訛りを完璧に習得したそうですけど、ウォンビンが下品な言葉をいっぱい使うので韓国の試写会ではみんな大爆笑だったそうです。対して言葉のわからない日本の試写会ではみんな涙の洪水だったらしいです☆
ちなみにあたしも言葉がまったくわからないので、大号泣でした☆

すごく映像もきれいだし、ストーリーもよかったです☆★☆★

だたひとつ気になることはパンフの作り方。。。
d0066990_1811356.jpg
表紙はウォンビンONLY!

d0066990_1814138.jpg
真ん中の一番開きやすい見開き1ページはウォンビンばっかり・・・。
せめて半ページでもいいからハギュンさんもあるかなぁと思いつつページを進めてみたけど、ありませんでした・・・><
ウォンビンのアイドル映画じゃないのに・・・ストーリーがいいだけに、なんだか残念↓↓
ウォンビンファンばっかを狙ってるみたいでちょっちヤな感じでした・・・。
あと、ウォンビンの友達がこっそりいい人で気になってたのに、最後消えちゃったので気になります・・・。2人の幼馴染みのドゥシクのその後とか・・・。

この映画のキーポイントは「VURBERRY」かな。←綴りミスじゃないですよ?!

公式HP↓
http://www.my-brother.jp/top.html
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-07 18:11 | 韓国

毛並み

逆撫でされたい日と
順撫でされたい日が
行ったり来たり。


あなたの手のひらで遊ばれたい。
[PR]
by spanishapartment | 2005-07-05 23:28 |